不動産会社が買い主になるので、売却が決まれば、スケジュールに合わせて確実に売却が行えます。

即現金化で安心

仲介売却のように大々的な広告活動は不要です。物件の売却をご近所や知人に知られる心配も心配ありません。

プライバシー厳守

住宅ローンが残っている場合でも、売却のご相談は可能です。

ローン残債があっても売却可能

​不動産会社が買い取るので、間に他の不動産会社が入ることがなく、仲介手数料がかかりません。

仲介手数料不要

売却する物件によっては、リフォームや解体といった作業は不要です。そのまま売却することも可能。

現状渡しも可能

個人との間で不動産取引を行う場合、買い手のローン審査次第では売却が成立しない事態も発生します。不動産買取にはこうした心配がありません。

ローン特約がない

不動産買取のメリット

不動産買取の注意点

不動産買取のメリットは、やはり「高く売れる」という点に限ります。
仲介売却の場合は、買い手が見つかるまで待つ必要がありますが、不動産買取なら仲介売却より早く売却することが可能です。
また、不動産買取は売却活動する必要がないため、知人やご近所の方に知られる心配も少なくなります。
こういったメリットがありますが、注意として「仲介売却より売却価格が下がる」点にはご考慮ください。

不動産買取のメリットと注意点

​早く売りたいなら!不動産買取

不動産を少しでも高く売りたい場合は「仲介売却」を利用する方法がおすすめですが、様々な事情で、売却に期間をかけられない、すぐにでもまとまった現金が欲しい、といった場合には「不動産買取」がおすすめです。
こちらでは、熊本の株式会社グリットが不動産買取についてご紹介しております。

をすぐに現金化!

​時間をかけずにスムーズに売却

不動産買取とは、不動産会社が買い主となり、不動産会社に買い取ってもらう方法です。
仲介売却と比べて、比較的早く売却できるのが特徴です。


支払いも迅速に行うことができるため、売却物件を即現金化できます。


事業用物件などの一般市場では売りにくい物件も不動産買取なら仲介売却より早く売ることも期待できます。

​とにかく早く!不動産買取とは

例えば…こんなお悩みありませんか?

急に現金が必要になった。

地元に不動産を持っているけれど、今は県外に住んでいて管理できない

住み替え先の物件購入のための購入資金が欲しい

売却に時間や手間をかけたくない

​相続物件の、遺産分割の期限が迫っているのでどうにかしたい

税金がかかっている不動産を、一刻も早く手放したい